ぎっくり腰の改善について

ぎっくり腰は身体だけでなく心のストレスにもつながります

ぎっくり腰の症状に悩む女性

  • ちょっとした動作でも激痛が出て、身体を動かせなくなる
  • 腰が痛くて、仰向けでベッドに寝られない
  • 座っていても痛みを感じるので、日常生活に支障が出ている
  • マッサージや整体院での施術でも症状が改善されない
  • ぎっくり腰は癖になりそうで怖い

急に強烈な痛みが走るぎっくり腰。一度症状が出てしまうと、洗顔や着替え、起床など、ささいな日常の行動でも痛みを感じるようになります。自由に身体を使えない窮屈さと怖さにより、日に日に精神的なストレスまで大きくなる人もいるでしょう。

ぎっくり腰になると身体を動かすことが億劫になり、痛みが治まるまで何もせず安静にすることが多いでしょう。しかし、根本的に改善しなければ回復が遅れ、症状が再発するリスクも高くなります。

はとり接骨院併設バードメディカルサロンには、ぎっくり腰にお悩みのお客様も多く訪れます。他院で改善できなかったその痛み、当院にお任せください。

さいたま市でぎっくり腰の改善なら施術経験豊富な当院へ

満足度の高い施術を体験してください

整形外科でもらう薬や湿布、整骨院や鍼灸院での施術でも改善されないぎっくり腰の悩みは、はとり接骨院併設バードメディカルサロンにお任せください。3万人以上の方への施術実績と、医師からも推薦される高い技術で、お客様の辛い症状を改善へと導きます。

当院では、一時的に楽になるだけのリラクゼーション目的の手技ではなく、ぎっくり腰の根本原因に注目した施術を実施。身体の仕組みを深く理解した上で、お客様一人ひとりに最適な施術を進めるため、症状の早期回復が期待できます。

一般的なマッサージや骨盤矯正などを受けても満足できる結果を得られなかった方、ぜひ一度当院の施術を試してみてはいかがでしょうか。

ぎっくり腰の原因について

身体の癖による姿勢の乱れも原因になります

ぎっくり腰とは、「重いものを持つ」「無理な体勢で動く」などの身体に負担がかかる動きをしたときに発症する急性腰痛です。当院では姿勢の悪さや身体の歪み、気温や気圧の急激な変化なども関係していると考えています。

デスクワークや立ち仕事、身体の癖などで姿勢が乱れると、背骨や骨盤などの身体の土台が歪んでバランスが崩れ、腰に負担がかかります。気温や気圧の変化により血流が悪くなることも、ぎっくり腰の原因の一つと考えられるでしょう。

また、当院に来院するぎっくり腰のお客様は、股関節が硬い方が多いです。股関節の可動域が狭いと姿勢も悪いままで固定されるため、これもぎっくり腰の原因となってしまいます。

姿勢の悪さや身体の歪みを正さない限り、ぎっくり腰の根本改善は難しく、再発する可能性が高いです。身体の歪みをリセットするため、一度適切な施術を受けることをおすすめします。

お客様の自然治癒力を高めて、ぎっくり腰をスムーズに改善します

歪みを整えて症状に出にくい身体を作る施術です

はとり接骨院併設バードメディカルサロンでは、ぎっくり腰に対し、まず身体のバランスを調整。症状の根本原因になる身体の歪みをなくし、筋肉の緊張を和らげてお客様の自然治癒力を発揮させ、痛みが出にくい状態を作ります。その後炭酸ミストを用いて血流改善を促し、痛みの解消をより確かなものにしていきます。

施術後の変化はお客様によって異なりますが、「痛みがなくなった」「身体を動かしやすくなった」と喜ばれる方が多いです。

ぎっくり腰になり家族に抱えられながら来院した方が、一度の施術で症状が改善し、帰りは1人で歩いて帰ったこともありました。「睡眠の質が上がったことで仕事や生活が好転し、全身の健康やライフスタイルが良い方向に変わった」という声もいただいています。

ぎっくり腰のつらい痛みに配慮した、丁寧で優しい施術です

当院の施術は、女性の方からお子様、高齢者の方まで快適に受けていただけます。身体全体に優しく触れる、眠ってしまうほどの穏やかな施術で身体の歪みを根本からリセットし、症状改善と再発防止をサポートします。

わずかな動きでも痛みが出るぎっくり腰。施術中に過度の痛みを感じないようお客様に最大限の配慮をしておりますので、安心して施術を受けにいらしてください。

ぎっくり腰が改善されたお客様の声・口コミ

痛みが出ないように気を付けながら生活するようになりました

さいたま市浦和区にお住まいのH.T様(40代/主婦) chat

さいたま市浦和区にお住まいのH.T様(40代/主婦)

お悩みや来院理由

ぎっくり腰で起き上がることができなくなり来院しました。

施術後の感想

施術を受けながら体の仕組みなども教わり、痛みが出ないように気をつけながら生活するようになりました。以前より良い姿勢を心がけるようになりました。子育てで自分の体は後回しになりがちですが、体が悲鳴をあげる前に来院します。

※施術効果には個人差があります。