院長紹介

当院の目標は、浦和区の皆様の保健室のような存在になることです。

院長

プロフィール

名前羽鳥 公夫 (はとり きみお)
出身地さいたま市浦和区
趣味・特技スポーツ観戦
好きなスポーツサッカー
よく聞く音楽ヒーリングミュージック
好きな食べ物ステーキ
好きな動物
保有資格柔道整復師・診療放射線技師・医薬品登録販売者
ハマっていること子供とお出かけ
休日の過ごし方子供とお出かけ
目標地域の皆様の健康な身体作りをサポート!

 

ここまでの経緯

院長

はじめまして、院長の羽鳥公夫です。

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

私が医療業界に入ったきっかけは、中学生の時、柔道の試合中に当時120kgの相手に乗られて肩のあたりに激痛があり救急病院に運ばれ、その時に初めて撮ったレントゲン写真に興味を持ち、高校卒業後、専門学校へ進学し診療放射線技師の資格を取りました。

放射線技師として毎日レントゲン撮影をしていましたが、ある時、腕を骨折した患者さんのレントゲン撮影を行った後、少し腕をひっぱりながら診察室までお連れしたら、「痛みが少し落ち着いた、ありがとう。」と感謝されました。

その時に、もしかしたら私にも、もっと患者さんの為にしてあげられる事があるのではないか?との思いから、働きながら専門学校へ通い、柔道整復師の資格を取りました。

資格取得後、整形外科にて放射線技師兼柔道整復師として、診療補助やリハビリ指導の経験を積んできました。
 
整形外科勤務中に外傷の鑑別スキルを習得するとともに、自由診療メニュー『ほぐしセラピー』を独自に考案してたくさんの痛みで悩んでいる患者さんのケアをしてまいりました。
 
平成22年12月、はとり接骨院を開院し、平成25年4月より、患者様の機能回復をより早く効果的にするため予約制の保険外施術を始めました。

もしも、1日の疲れをリセットして、身体がスッキリしたらあなたは幸せですか?

私は柔道整復師として身体をケアするプロですが、3児の父親でもあります。
 
全身炭酸調整を始めようと思ったキッカケは「自分の妻が初めての育児の際に色々不調が出たこと」でした。
 
いつも患者さんに行なっている施術でも効果が感じられたものの、ママが抱えている特有の疲れや悩みをスッキリさせるためには今ひとつ決め手にかけるような気がしていました。
 
しかし、ある方法を取り入れたところ自分の妻に2人、3人と子供が増えても、育児と家事をこなしつつ、外で仕事をしながらでも施術で不調を解消することができました。
 
さらに出産前の体型を維持しつつ産後の悩みとは無縁な生活できているのです。
 
私の妻はたまたまケアをすることができましたが、もしかすると同じような悩みを抱えた子育てママもいるのではないか?
 
私は父親としてまた痛みケアのプロとして「もっとたくさんの子育てママの笑顔を取り戻したい!」という想いで、日本中のママ疲れを解消することを目指しています。

院長説明