坐骨神経痛の改善について

お尻や太ももに走るその痛み、坐骨神経痛かもしれません

坐骨神経痛の辛い症状に悩む女性

  • お尻から下肢が痛んで、夜も眠れない
  • 太ももから下が痛むので、立っているのがつらい
  • 身体をかがめると痛むので、靴下を履くこともできない
  • 寒い時期になると症状が強くなる
  • 肩こりや頭痛も併発している

坐骨神経痛は腰から下肢全体を覆う、痺れるような痛みが特徴です。気温や気圧によって症状の強弱が左右され、日常生活や仕事に大きな支障を与えます。つらい痛みのせいで外出がおっくうになり、閉じこもりがちになった方もいるでしょう。

坐骨神経痛は、一度発症すると根本改善が難しい疾患だといわれています。整形外科や整骨院に通っても効果が改善しないので、「いつまでこの状態が続くのだろう」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

はとり接骨院併設バードメディカルサロンは、豊富な施術経験を培い磨いてきた技術で、坐骨神経痛の根本原因から改善します。症状に心当たりのある方は、一度当院までご相談ください。

坐骨神経痛の根本原因を見つけだし、症状を改善に導きます

根本原因から取り除く施術で症状を改善します

坐骨神経痛に対して、一般的な整体は痛む部分に電気をあて、手技でほぐすことがほとんどです。しかし坐骨神経痛の原因が、必ずしも痛む部位にあるとは限りません。はとり接骨院併設バードメディカルサロンでは、症状の根本原因を突き止めて確実に取り除く施術に力を入れています。

関節の可動域や姿勢の検査等を通じてお客様の状態を把握したうえで、外からでは見えづらい身体の歪みを見つけ出し、バランスを調整。症状を無理やり押さえ込むのではなく、痛みの出にくい状態へと導き、身体全体を内側から活性化させていきます。

坐骨神経痛の原因について

血行不良も坐骨神経痛の原因になります

坐骨神経とは、腰椎から太ももを通って足先まで伸びる太く長い神経のことを指します。この坐骨神経がなんらかの原因で圧迫されることにより、腰痛や下肢の痺れが生じ、痛みが出るのが坐骨神経痛です。

坐骨神経が圧迫される要因として挙げられるのは、腰椎椎間板ヘルニアや梨状筋症候群、脊柱管狭窄症等です。いずれも腰椎や骨盤周囲の筋肉や神経が、炎症や血行不良を起こすことで生じる疾患ですが、発症には日頃の姿勢や生活習慣が大きく関わっています。

つまり坐骨神経痛は単体であらわれるわけではなく、さまざまな疾患の結果として発症するものだといえるでしょう。

坐骨神経痛の解消は、さいたま市浦和区の当院にお任せください

改善率の高い施術で痛みや痺れから解放されましょう

はとり接骨院併設バードメディカルサロンの院長は柔道整復師と診療放射線技師という二つの国家資格を持ち、11年の施術実績を積んできました。東洋医学と西洋医学双方の知識を用いた独自の施術は、改善率92.8%を誇ります。

他院では改善できなかったつらい痛みを抱えたお客様も、どうぞ安心してご来院ください。丁寧なカウンセリングと痛みのないソフトな施術でお客様のお悩みを解消し、健康になるお手伝いをします。

坐骨神経痛の改善には、血行促進が欠かせません。当院では、さいたま市浦和区で初めて炭酸ミストを導入しました。炭酸ガスが皮膚から入り、内側から血流を促してくれます。酸素や栄養分がスムーズに流れるだけでなく体温上昇の効果もあるので、施術後は身体がぽかぽかと温かくなったという感想もいただきました。

来院時は坐骨神経痛の影響で全身がこわばっていた方も、施術後は見違えるように表情が明るくなり、自分の足で歩いて帰られたケースも。他院で効果が感じられなかった方も、一度当院の施術を体感してみてください。

坐骨神経痛が改善したお客様の声・口コミ

知り合いからの紹介でここにきて本当によかったです

さいたま市南区にお住まいのM.S様(50代/造園業) chat

さいたま市南区にお住まいのM.S様(50代/造園業)

お悩みや来院理由

腰から左足のしびれるような痛み

施術後の感想

仕事柄身体に負担がかかるのはしょうがないと思っていたが、知り合いからの紹介でここにきて本当によかったです。

※個人の感想であり、成果を保障するものではありません。